1. ホーム
  2. 海外不動産投資
  3. ≫海外不動産に投資した理由

海外不動産に投資した理由

不動産投資と言えば一部の富裕層が行う投資というイメージですが
最近は銀行の融資条件も緩和されたおかげで一般のサラリーマンやOLにも
身近な投資となっています。

海外不動産投資はサラリーマン向けです


海外の物件は700万~新築のマンションが買えるのでサラリーマンやOLの会社に
属している方でも充分に収益を上げることできます。

不動産投資なら金融機関から融資が受けれる事が出来ます。
なので手元にある自己資金以上の投資ができるのも不動産投資の人気です

特にサラリーマンの方は自営業の方よりも融資が受けやすく現金がなくても
挑戦しやすいメリットがあります

日本で不動産投資をしたとき

日本国内に目を向けてみるとサラリーマンが手軽に投資できる中古の1Rマンション
一時、投資対象として流行りましたが近年はライフスタイルの変化により
1Rマンションの投資は衰退しているそうです

それでは東京のベイエリアに立つタワーマンションはどうでしょう?
数年後にはオリンピックが開催され投資対象としてはだれがどう見ても最高な
投資物件ですが、お値段が8000万円~と、とてもサラリーマンが手を出せる
投資対象ではないでしょう

海外に目を向けてみる

私が投資対象とした国がフィリピンです。
フィリピンというと治安が悪いイメージが強い国です。
確かにマニラなどは今でも治安が悪く正直怖い国です。

ですが数年前にフィリピン政府は外国人を誘致しようと一つの街を
経済特区としました。それがマカティシティーです
このマカティ地区は東京でいうと恵比寿という感じの地域で
町では犬を連れて散歩している人もいればジョギングしてる人もいます

この地域にコンドミニアムを購入しました
価格は1300万円!もちろん分割で購入し、今でも払い続けています。


フィリピンを選択した理由

フィリピンは2050年以降まで人口が増え続けると予想されている国で
東南アジアのなかでも最も長期で成長が見込まれる国です

ここ数年で不動産カカクが1.5倍にも上昇した物件もあります


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。