1. 海外投資TOP
  2. 海外積立投資
  3. ≫1億円貯めるにはどうすればよいか?海外積立投資

1億円貯めるにはどうすればよいか?海外積立投資

前回記事で月々5万円の投資をしていき定年時に1億円貯めるにはどうすればよいかシミュレーションしていきます。

確実にお金を増やす投資方法は?


私は長期投資に最適な海外積立投資を選択します

海外積立投資のメリット

  • 複利金利運用ができる
  • 為替リスクが極力抑えることができる
  • 月々3万円からの投資ができる。初期コストゼロ
  • 投資のプロに任せるので難しいことは任せきり
  • 運用状況はリアルタイムでWEBから確認できる。
  • 途中でお金を引き出すこともできる
  • 税金が引かれない
  • ペイオフ制度があり資産が保障される
  • もし当事者が不慮の事故にあった場合でも遺族が投資額全額を受け取れる

海外積立投資のデメリット

  • 途中解約すると損をすることがある
  • 日本にお金を持ち帰るときに税務申告が必要
  • 5000万円以上の資産は税務署に申告が必要
  • 契約満期時(30年後)にオフシュアの銀行口座が費用

海外積立投資の商品選び

海外積立は多くの商品がありますが、私が投資している海外積立は2年で30%~の運用成績で確実にお金を増やしています。下の画像は投資開始から2年が経過したときのキャプチャーです確認してみてください

ちなみに私はスタンダードライフをいう商品に投資していますが同じスタンダードライフでも運用会社により成績が全然違います。

腕の悪い運用会社は同じスタンダードライフでも赤字をだしますし逆に腕の良い運用会社はリーマンショックのような場合でも黒字をたたき出します。
海外積立投資の肝はこの運用実績のある運用会社を選ぶことなんです
積立投資の結果

ところで海外積立投資ってどんなもの?


私はスタンダードライフという生命保険型の海外積立をしています。生命保険なので死亡時に遺族が投資額の101%の金利で全額返金される商品なので損はないと思います。

イギリスに資本がある会社でもちろん上場企業!運用資産も世界ランキングで上位にある会社です。万が一倒産した場合もイギリス政府がペイオフを9割まで保障してくれます。金額がデカくなると有利です。

日本人は死亡時に多額の保障が得られる保険を選択しますが海外では長く生きるための保証が得られる保険を選択します。つまり老後に困らないよい保険ということです

契約期間は10年から30年までが普通ですが通常30年で契約する方が多いです。というのも10年では大した成果はありません。まさに老後や退職後のお金に困らないという意味では海外積立投資はベストマッチングな商品です



スタンダードライフについて

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。