1. 海外投資TOP
  2. 海外積立投資
  3. ≫1億円貯めるにはどうすればよいか?収入と支出

1億円貯めるにはどうすればよいか?収入と支出

前回、老後の資金についてお話しましたがサラリーマンが1億円を貯めるにはどうしたらよいか?

平均的なサラリーマンが一生で稼ぐ収入は

サラリーマンが一生で稼ぐ金額
厚生省の賃金構造基本統計によると60歳まで働くとして
正社員の場合は  2億4221万円
契約社員の場合は 1億4800万円
フリーターの場合は 6176万円

この生涯賃金は税金・社会保障を含んだ額です。手取りの場合は7割くらいで計算すると目安になります
今後、社会保障費は当然上がります。介護保険も引かれるし、復興支援税も隠れて引かれています。そう考えると手取りはどんどん減っていく!これを頭に入れておく必要があります

生涯支出を割り出してみる

正社員の場合は生涯年収は2億4221万円ですが、これに社会保障・税金を30%で計算すると手取りは1億7000万円になります。

当然結婚してマンション買って子供が二人いて、とごくごく都心では平均的な家庭を例にとって生涯でどのくらいの支出があるのか試算してみます。

項目費用内訳
住宅にかかる費用8000万円住宅購入3600万
初期費用・設備300万
管理修繕費 1260万
リフォーム1060万
教育費2600万円子供二人で計算
車・交通費2400万円車・タクシー・ガソリン・駐車場・保険
生命保険1500万円


生涯の手取り1億7000万円 - 生涯支出 = 2450万円

そうすると月に5万円ほど貯蓄できる計算になります。ではこの5万円の軍資金で1億円貯めるにはどうすればよいか?次の記事でシミュレーションしたいと思います


一億円貯めるにはどうすればよいか?
複利運用を知る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。