1. ホーム
  2. 海外銀行口座開設
  3. ≫インドネシアってどんな国?ジャカルタ街中編

インドネシアってどんな国?ジャカルタ街中編

インドネシアのイメージって?

まずインドとインドネシアは違う国ですよ(笑)!
日本人になじみのある「バリ島」はまさにインドネシアです。
首都はジャカルタです

行った事ない国ってイメージの先入観で捉えてしまう人も
いるので私が行ったインドネシアを紹介します

日本からインドネシアに行くには「ガルーダインドネシア航空」が
定番です。今回は首都ジャカルタの街中風景を照会します

ガルーダインドネシア
空港はそれほど近代的ではないですね。
ジャカルタの空港
空港回りにはまだまだゆったりした景色が広がっています
ジャカルタの街中
ジャカルタと言えば渋滞が有名ですが、朝夕の交通渋滞はすごいです
私が到着したときはまだラッシュが始まる前だったのでホテルまで30分ほどで
到着しましたが交通渋滞に巻き込まれると1時間30分くらいはかかるらしいです。

旅行者の交通手段は主にタクシー!
海外でタクシーに乗るのは抵抗ある人いると思うのですがジャカルタは
タクシーの選別さえすれば安全に乗ることができます

このブルーのタクシーを選択すると良いでしょう!
地元では「ブルーバード」と呼ばれちゃんとメーターも倒すし
必要以上にチップを求めてきません。
ブルーバードタクシー
街のあちらこちらで建築中の建物がいっぱいです
ジャカルタの街
治安も良いですよ!一人で歩いていても恐怖感を感じません。
そして街を歩いていて「若者ばかり」の姿が目につきます。
ジャカルタの平均年齢はなんと29歳!
他の国を見てみると

  • 日本は45歳
  • イギリス40歳
  • アメリカ37歳
  • 中国36歳
  • インド26歳

一番消費をする年代が人口ピラミットのピークにいます。
これが経済成長の一番の要因なのでしょう!
インドも若いですね。これからの国です。

日本はというと衰退の一歩をたどってる感じですね。
若さがないので勢いがなりません。消費も旺盛ではないです。

海外を旅行すると国の経済成長はやはり人間だとつくづく思います。

例えばジャカルタの平均所得は月3万ー4万程度の収入しかないのに
一杯400円のスタバックスコーヒーを飲む!
日本人の感覚からすると一杯3000円前後のコーヒーを飲む感じでしょうか?
ちょっとあり得ない感覚です。

ですが消費旺盛な年代が多いインドネシアでは珍しくありません。
収入も右肩上がりで上がっているので将来の不安がないのでしょうね。
ガンガン消費しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。