1. ホーム
  2. 海外銀行口座開設
  3. ≫インドネシアってどんな国?ジャカルタの食事編 

インドネシアってどんな国?ジャカルタの食事編 

インドネシア・ジャカルタの旅で一番おいしかった食事が
これ!結構有名店らしくてガイドブックにも掲載されているお店です。

インドネシア料理ではなくてなぜか中華・・
インドネシア料理
これでビールとチャーハンと餃子で日本円で1000円位です。
ボリュームも結構ありました。。

インドネシアではお米を食べる習慣があるようです。
タイ米に近い形をしてますが、タイ米のようにパサパサ感はないです。

インドネシアの代表料理と言えばナシゴレン・ミーゴレン・サテが代表料理で
ナシゴレンは辛いチャーハン
ミーゴレンは辛い焼きそば
サテが甘いタレの焼き鳥といった感じです

とにかく辛いか甘いかはっきりした料理が多いです。
中間的な味は好まれないのでしょう!!

ナシゴレン
ナシゴレンはレストランで食べると日本円で800円くらい
ローカルな屋台で食べると日本円で300円位です
レストランで食事すると消費税が引かれてますが
ローカルな食事処では消費税はないです。

確定申告などがないのでしょうか?

サテ
これがサテ!日本の焼き鳥ですね。タレにはアーモンドが入っていて甘い味付けです。
こちらもローカルの屋台で300円くらい

そしてインドネシアといえば「ビンタン」!
ビンタン
暑い気候にこのビールが最高に合います。
アルコールが日本のビールよりも低く抑えられジュースを飲むような感覚で
ビールを飲むことが出来ます。

今回はビンタンの新作であるレモン味を注文しました。

あと街を歩いていると「コブラ」を食べる習慣もあるようです
コブラ
日本でなじみのコンビニもあります
ジャカルタのコンビニ


コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。