1. 海外投資TOP
  2. 海外銀行口座開設
  3. ≫日本人が開設できる海外銀行をみてみよう!

日本人が開設できる海外銀行をみてみよう!

一昔前、資産フライトなどという言葉もあり、税金対策や相続対策などの理由で富裕層がこぞって海外銀行へ口座開設しましたちなみにその時に日本の国会議員の半数が香港HSBCに口座開設していると言われています。

しかし今はマイナンバーがあります海外資産は税務署から筒抜けです。

法律も改正され海外資産を5000万以上ある人は税務署に申告の義務があるので「海外にお金を隠す!」という目的の人は海外への口座開設は辞めたほうが良いと思います


これから海外銀行を作る人はこんな人

  • 日本の財務破たんに備えたいと思ってる人(資産の保護)
  • 年金の代わりに自分で貯蓄して確実にお金を増やしたい人(長期で)
  • 海外ファンド・積立投資をしたいと思ってる人
  • 外貨で貯蓄したい・そして増やしたい人

最近では渡航ナシでも口座開設できる海外銀行が増えてきました。が、どれがいいかわからない思うので見ていきましょう!

ベトナムの銀行が良いって聞いたけどどうなの?

ベトナムの銀行も定期で10%近い金利でかなり魅力です。比較的、口座開設も容易ですが一つ難点が・・・それは国外から出金に制限がある!!入金はいくらでもOKですが出金するときに難ありです。

ベトナム国内に住んでいるので全く問題ありませんが外国人がベトナム以外の国から出金する場合に制限があります。せっかく増やしたお金がおろせないのであれば意味がないですね・・


カンボジアなどの新興国銀行

ネットで検索すると途上国の口座開設もあるようですが、圧倒的に銀行の信用がありません。いくら金利が良くても信用できない銀行にはお金預けるのは辞めたほうが良いと思います。(個人的に)

あとは通貨の変動が激しいですね。危ないです。


日本のネット銀行を通しての外貨貯金は?

「オーストラリアドル3%の定期金利?」などとネット銀行でよく見ます。手数料も安いし、オーストラリアなら国もしっかりしているし輸出入の産業もしっかりしているし、どうだろうか?

確かに時期が良いとお金は増えるでしょう!が日本国での投資なので 金利部分は20%源泉分離課税です。為替差益は雑所得で1円でも発生すれば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務があります

これでうまく為替が円安に動いてくれればいいですが円高に動くと逆に損が出ます。投資資金も満期まで資金が拘束されます。

一番はインドネシアの国営銀行ですね

私も開設しましたがインドネシアの国営銀行は今最もよいと思います。もしもの時でもペイオフあるし、やばいと思ったら近所のコンビニATMでお金をおろせばいいのだから。今のところ不安要素ないので海外銀行を見当している人に一番のオススメです

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。