1. ホーム
  2. 海外銀行口座開設
  3. ≫朗報!口座開設は日本でできる

朗報!口座開設は日本でできる

今までの海外銀行の口座開設には高いハードルがありました。

  • 渡航しなければいけない
  • 最低、英語を話せなければいけない

忙しい人はへ海外銀行を作りたくても時間が取れないなどの理由で
口座開設をあきらめていた人も多いと思います。

が今回紹介するインドネシアの国営銀行は
日本にいながら口座開設ができるんです。

そして口座凍結のリスクもないので安心してお金を預けることができます。
利便性はHSBCと同じようにコンビニ・郵便局で気軽に
日本円で引き出すことが出来ます。
もちろんVISA・MASTERがついているのでクレジットしても
使うことができるので一枚持っておけば日本で使うこともできるし
海外旅行や出張などに使うことができます


今までHSBCを利用していた方もこぞってインドネシアへシフトしています。

HSBCと比較して一番の違いは
  • お金を増やすことができる
  • 凍結しない


これが一番のメリットです。HSBCはお金を置いとくだけでは
増やすことができませんでした。ですので資産を安全に保有する点では
良かったのですが、投資には向きません。

対してインドネシアは定期金利で8%の金利がつくので余ったお金を置いとくだけで
確実に増やすことができます。余ったお金をおいとくには現状私が知る限りで
最強ではないでしょうか

でも海外銀行って結構制約あるんでしょ??

それが他の海外銀行に比べると圧倒的に少ないです。

まずはペイオフに関しては日本は1000万まで対してインド根愛は2000‐2300万まで
銀行の規模を見るとHSBCほどではないですがインドネシア政府が60%の株を
保有する国営銀行なので信頼度は高いです。

日本でいう郵便局だと思ってください。

そして解約はいつでもできることがインドネシアを選択する理由ではないでしょうか?

だって海外って危ないでしょ?

そう思う人もいると思います。なので万が一の場合は即刻解約してお金を取り戻せる
逃げ道をと思ってる方には最適です。

仮に8%の定期預金をして何らかの理由で解約したい場合もすぐに解約できます。
お金は日本のコンビニ・郵便局で引き出すことができるので安心してください!

コメント

  1. はじめまして

    海外口座開設
    したいと思っておりますが
    現地に行かなくても可能とのことですが
    どのような方法がありますでしょうか?

    代行料、必要なものなど
    連絡いただけましたら幸いです。

    よろしくお願いいたします。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。