私の思う不動産投資

2018年に手っ取り早い稼ぐ方法はなにか?
仮想通貨?株式投資?FX?・・・・

いろんな投資がありますが2018年仮想通貨は資金流入事件で他の仮想通貨も一緒に大きく値が下がったことが記憶にあります。
誰かが「すごく儲かった!」と聞くとついつい訳も分からず投資してしまう性分ですが

不良債権を債権化したり、仮想の通貨に価値を与えたえたり・・・
元々存在しないものに強引に価値を加え値を上げる投資は長い目で見るとリスキーで私はあまり好きではありませn。

だから私は基本、昔から存在する不動産投資や株式投資などが好きです。



不動産投資の魅力

不動産は形があるものでそこに人がいる限りは需要があり価値があります。

毎月安定収入が得られる

不動産投資の一番の魅力は安定した収入を毎月得ることが可能という点です。
株式投資においては配当は1年に一度だし、配当金が変わりゼロの場合もあります。

[point number=”1″ type=”maru” color=”red” header=”不動産投資の魅力”]
不動産投資は入居者が退去するまで一般的に2-3年は安定して毎月の収入が見込めます
[/point]

不動産の売却益

日本のバブル期のように経済が上昇すれば地価も上昇します。
残念ながら日本人の平均年齢は60歳前後と高齢です。今後経済の維持はできても
経済が上昇し地価が上昇することは一部の都心のみでしょう!

海外を見てみれば、例えばフィリピンなどの国ではまだ国民の平均年齢が20代の場合、
今後20年は安定して経済が上昇することが見込まれ地価の上昇も見込めるでしょう!


キャピタルゲインかそれともインカムゲインを狙うか?



インカムゲインは購入した物件を賃貸に出し毎月家賃を受け取る
キャピタルゲインは購入した物件が値上がりすることで当初購入した価格との差益で利益を受け取ること


まず自分の投資スタイルをどうするか?投資する年齢にもよりますが
私が思っている海外における不動産投資はインカムとキャピタルの両方を恩恵を受けられると思います。

私はフィリピンのマカティにコンドミニアムを購入しました。買った値段は1300万円(ローンで買いました)
キャピタルゲインについてはフィリピンの場合は買った値段よりは下がらないと見ています。
この3年をみても地価の上昇もありますが物価も同時に値上がりをしています。

なので家賃収入を20年くらい受け取り20年後に売却する。それでも買った値段と同じくらいの値段で売れると
思っています。


まだ運用は開始していませんが、早い段階でリタイヤをできればと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

海外不動産に投資した理由

NO IMAGE

フィリピン不動産を狙うべき